寺本和純(てらもと かずよし)

寺本 和純(てらもと かずよし)の現在までのプロフィールです。

1981年
兵庫県生まれ
2004年
鳥取大学工学部土木工学科卒業
2005年
独学で光のある空想世界や自然をアクリルで描き始める
2006年
Prix International d’Art Contemporain de Monte-Carlo(モナコ)Illusional Gold 受賞 幻想絵画部門 グランプリ
2007年
Nippon Artfest/KLIA 招待出品(マレーシア)
International Istanbul Biennial 招待出品(トルコ)
上野の森美術館『日本の自然を描く展』上位入選 巡回展(東京・神戸)
2008年
寺本和純展Vo1 ギャラリーミウラ (神戸)
寺本和純展Vo2ギャラリーボヤージュ(銀座)
Salon International de Paris 招待出品(フランス パリ)
2009年
寺本和純展Vo3ギャラリーミウラ (神戸)
寺本和純展 アートギャラリー銀座 画廊企画  (銀座)
寺本和純展 ホテルシーショア企画 (兵庫 たつの)
明石市立魚住小学校 作品寄贈 (兵庫 明石)
Japanese Today’s Arts Exhibition in U.S.A.招待出品(アメリカ テネシー)
2011年
寺本和純原画展 Diversity ギャラリーミウラ (神戸)
Ravensburger(UK)社より作品がジグソーパズル他関連商品化されヨーロッパを中心に発売が開始される。
Holdson社(ニュージーランド)よりジグソーパズル他関連商品化されヨーロッパ、南米、ニュージーランド、オーストラリアで販売が開始される。
2012年
寺本和純展 Vo4 ACT東京(新宿)
2013年
寺本和純展 光の泉 山陽百貨店にて個展(兵庫 姫路)
IMPUZZLE Co(韓国)より韓国国内でのパズル販売が開始される。
寺本和純原画展 デュオ神戸にて個展 (神戸)
オフィシャルオンライショップ 寺本和純アートショップKazuStudio1を展開、版画制作販売業務を開始する。

現在は兵庫地元姫路市に活動の拠点を置き、制作活動を行っている。企業や医療機関、教育機関、個人からの依頼作品の制作、個展での作品発表の他にヨーロッパ、南米、オーストラリア、ニュージーランド、アジアなど世界数十カ国で作品が商品化され精力的に創作活動の場を広げている。

―2013年10月31日現在―